表裏一体(プライベートガイド報告:20141001-02 蝶ヶ岳)

  • 2014.10.05 Sunday
  • 19:33
 
 こんにちは、3GAKUガイドの五十嵐です
 
 21014 / 10 /1 ~2は北アルプスは蝶ヶ岳のプライベートガイドでしたので報告です!
 
 
 前日夕方までの朝日岳ガイドから一路 南へ
 
下山後に山形の鶴岡から長野の松本までの運転は、シビレました。。。笑
 
 
今回のプライベートガイドへのご要望は、
 
・のんびりゆっくり登りたい
・初めてのテント泊がしたい
・とにかく綺麗な景色がみたい
 
ということでしたので、
登山口から蝶ヶ岳1泊2日の往復を提案しました!
 
 
 
 先ずは、登り始めてすぐにある名物な彼とパシャリ
 

 

 
このゴジラさん、相変わらず クオリティー高いです。。笑
 
 
樹林帯はガスの中
 

 
しっとりとした良い匂いのする森を楽しみながら、、、
 
と言いつつ、景色が見えなかったらどうしましょっと思いながらの登り、、、
 
 
 

 
心配無用の見事な常念岳がお出迎えしてくれました!
 
 
このルートは森林限界に達してハイマツ帯を乗越すと、
ゴールはもうすぐそこです
 
 
今回の最大のお楽しみ、槍・穂高連峰の眺望は是非ベストポジションで見て頂きたかったので、
ゲストにはラスト100 mの間、下を向いて歩いてもらって
 

 
「はい、どうぞ♪」の合図でこの笑顔っ!
 

 
 
作戦成功です!
 
 

わたしも、この景色に何度、感動し 助けられたことか!



 
 

 
 
 

 
テントでコーヒーブレイクしたあとは蝶槍までお散歩に
 
 

 
 
穂高から夜が始まるまで
 

 
 
 
 
 翌朝は日の出前から外に出て絶景を楽しみます
 
 

 
 

 
前穂高の北尾根
 
 
 
 ふと気づくと、富士山・南アルプスの上に絡み合う二本の筋雲が
 

 
 
山頂に居合わせたみんなで見とれていましたが、その雲の出所は、、、
 
 

 
 
荒ぶる神の山
 
 
 
誰からというわけでもなく皆、手を合わせていました
 
 
 
自然への畏敬と自然に感じる美しさは、表裏一体ですね
 
 
 
自然との良いつき合い方・距離感は、
自然の優しさも厳しさも受け入れてそれぞれが見つけていくものでしょうか
 

 
 

 
 
見上げた森はとっても優しかったです
 
 
 
 ゲストのOさん、お疲れさまでした♪
 
 
 
 
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM